美肌を維持するために日ごろから大切にしているケア

女性は誰もが美肌に憧れるものです。では、私が心がけている日ごろの美肌ケアについてお伝えしましょう。
1、お肌の状態に合わせた洗顔と整肌
お肌は生きているので日々の状態が違います。ストレスを感じると油分がでてきたり、乾燥に傾いたり、ホルモンバランスでも変化をします。だからこそ毎朝の肌状態チェックをした上で洗顔や整肌をします。例えば朝乾燥しているときは洗顔はぬるま湯のみの洗顔にして整肌は保湿タイプの化粧水や乳液を丁寧になじませます。逆にべたべたするときは洗顔フォームで洗い、お肌を整える化粧水をなじませます。敏感になっているときは水で何十回もパシャパシャ洗い、化粧水を浸したコットンを顔に張り付けるローションパックをするなど日々の肌チェックとそれに合わせたケアはとても大切です。
2、お肌を触るときは高級な果物を触る強さで
お肌には神経や繊維など大切な成分がたくさんあります。だからこそ丁寧に触る意識をします。パンツのゴムのように何度も履いたりするとだんだんゴムが伸びてきてしまうように顔も何度もパンパン激しく扱うとたるみの原因ともなりえます。また、心臓より重力に逆らった上にあるため栄養を運びにくい部分でもあります。栄養が十分だともとに戻ろうとする力が十分働きますが、十分いきにくい顔はその力が衰えやすいです。だからこそ日々の扱い方をかなり心がける必要があります。
3、家に帰った時は即化粧を落とす
お化粧は基本的にお肌によいものを使いますが、それでも本来はつけないものをつけているので家に帰った時は化粧オフをすぐに行います。そうすることでお肌を自然な状態に開放してあげます。休日もUVはつけたとしても基本的にはノーメイクでお肌を休めることも行います。
以上が私の日ごろのお肌ケアです。今は30代に見られる40代を目指しています